京つう

  車/バイク  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年11月22日

某バイク雑誌・TL天国の隠れ家取材の巻

昨日、某バイク雑誌の取材が、TLの穴・桃さん隠れ家でありました。
顔を出せるメンバーでバイク磨きなどのお手伝いをしながら、
わいわいと楽しい一時を過ごすこととなりました。


歌舞伎役者が見得を切るような、眉の動きが魅力的な桃さんでした。




亀吉さんとakiさん、さらに編集部の方によって磨き上げられるイーハトーブ。
恐縮してお聞きしたところ、いつもこんな感じで磨いてますよ、と言っていただき、
ちょっと安心しました。





お恥ずかしい・・・我がBIALSが急に撮影をしていただけることになりました。
しかし、先日に後輪がパンクし、リアホイルが緊急にイーハ用を履いており、
ハブがなんとBlackな上に、タイヤがつるっ禿げという醜態。。。
全国のTLファンの皆様、お許しを~





編集部の方とカメラマンの取材チームです。
ご本人もバイク好きで、趣味と仕事が合体という素晴らしい仕事環境です。
カメラマンさんも、昔にはTY175に乗っていたそうで、バイクデビューがTL50だったそうです。


真剣なまなざしで傍らに立つのは誰あろう、きんぎょさんです。
なぜ、取材チームの一挙手一投足を観察しているのかと言いますと、
プロの撮影テクニックを盗んで、
オークション出品用のバイク写真のレベルUPをする為なのです。
写り一つで、落札金額が大きく変わってくるオークションです。ここは勉強のしどころなのです。
「目標!ワンコインから平均落札価格3万円UP!!」



亀吉さんときんぎょさんと、もう一人!誰でしょうか?
謎の人物は・・・てるてる三兄弟の次男坊・若狭の裕さんであります。
完璧な変装で、まったく誰だかわかりません(笑)

ところで、この三人は何を見ているのでしょうか。



← つまり、この品物であります。
  桃さんプロデュースによるTシャツ。
  桃さんの似顔絵がプリントされています。
  実は、このきんぎょ画伯の原画から起したものです。
  桃さんの特徴を上手くとらえた、最高に一品です。
  一点、桃さんによるアレンジで、
  肩に、ゴールデンボールに乗る”亀”が踊っています!
  これって、亀吉さん?むっちゃシュ~ルです。


← いやぁ~、まいったねぇ~。
  こんなに上手に使こうてもろたら、
  文句の付けようありましぇん!






満足の笑顔のきんぎょ画伯。「これ、エエんちゃうん!」





別室では、撮影が着々と進んでおります。
被写体は、パイングリーンのK0、めちゃくちゃ綺麗です。





ちょっと一段落したので、雑誌社の方も交えての会食です。
syunsanのワンポイント・ゼスチャーがナイスです。
横で「ツナギはXLサイズに限るでぇ!」と、持論を語る桃さん。







最後に、少々離れたところの公園まで出かけて、
TL125バイアルスK0と、TL125フィールドトリッパーのLoveツーショット撮影がありました。






しばらくして、俄かにきれいな虹が現れました。
撮影をしばし忘れて、空を見上げていました。




朝10時から夜19時まで、なんと9時間の取材でした。
ビンテージトライアルの特集と、桃さん隠れ家探訪の記事の2号分の取材とのことで、
あっという間の楽しい9時間でした。  


Posted by Taka at 14:47Comments(10)meeting

2009年05月18日

第九回TL125全国ミーティング・2009開催 【後編】

 
お待たせしました。
第九回TL125全国ミーティング・2009年5月10日 開催 【後編】の始まりで~す!!

まずのド初っ端は、
『中部・作元帥 鯨タンクBIALSに乗る!』 でスタートです!



ちなみに、この鯨タンクのカラーリングですが、実はF15イーグルの色だそうです。
作元帥、容量9リットルでしたっけ?
オリジナルが4.5リットルですから、倍増ですよね。すごいです!
自分的には、大日本帝国海軍・空母「赤城」のデッキの横っ腹をイメージして、
なんかゾクゾクきてしまいます。
余談ですが、ウォーターラインシリーズはよく作りました。





さ~て、ミーティングも中盤戦に突入してきました。



ではぼちぼち、参加者の愛機をピックアップしていきましょう。

※残念ながら、撮り漏らしがあります。抜けてしまった方、ゴメンね。





のぶちゃんのMAPケース。丸磁石が左右に5個ずつ入っていて、タンクにピッタリ固定される。







・わけはまさんの愛機。
 フレームはイーハ。
 一見CBかと思いきや、
 そこはTLに拘ってます。


・U字型のパイプフレームを
 追加して、強度をUP。
 さらに、サイドカバーの
 ステーにもなっている。
  

・ステン製のサイドカバーの
 グロメットは、アルミ削出し








CooL無限ファクトリー製のXE75-Ⅰ型。フィニッシュアレンジは1京都さん。













◆シリーズ劇場
  ~音吉さん、TLR My Loveですから!!!の巻


のぶちゃん   「このTLR、むちゃくちゃ綺麗やんか!」
torakuroさん 「シリンダーの冷却フィンの中までピカピカやでぇ。」
のぶちゃん   「これ磨いたというより、新品パーツ組んでそのままみたいやん。」
torakuroさん 「このTLR、誰のんやろ・・・誰か知ってる?」
一 同      「さぁ~なぁ、誰やろ。」
作元帥     「僕ぅ~、知っとるよ~ぉ」
一 同      「えっ、誰なんすか?」
作元帥     「誰って、おみゃらのよぉ、ほれ、後ろよ!」





音吉さん    「(直立不動で・・・)只今、ご紹介に預かりました、TLR My Loveこと 音吉です。」
一 同      「ワ~ォ!ビックリしたァ~もう。最初からそこに居たんですか?」
音吉さん    「はい!今後ともお見知りおきを。」
torakuroさん 「マジで、このTLR、むちゃくちゃ綺麗ですね。」
音吉さん    「はい!TLR My Loveですから。」
のぶちゃん   「リアショックを白サスに換えてるんですね。」
音吉さん    「はい!TLR My Loveですから。」
torakuroさん 「オリジナルよりロッド径が細くて、動きもスムーズやし、具合ええらしいで。」
のぶちゃん   「新車で買わはったんですか?」
音吉さん    「いえ!中古からの磨き上げです。TLR My Loveですから。」
torakuroさん 「すごいですね。よくここまでレストアできましたね。」
音吉さん    「はい!TLR My Loveですから。」
一 同      「音吉さん、さっきから“TLR My Love” しか言ってないですよ。」
作元帥     「そらぁ~おみゃあ~、TLR My Love だからに決まっとるでよぉ~。」
音吉さん    「・・・・・・?! 作元帥 My Loveですから。」
一 同      「ワ~ォ!」







長野県から参加のgochaさん(パナマ帽)のBIALSを中心に、なかなか盛り上がってる風です。
僕も、もっと寄って、詳しく見とけばよかった。
人物撮影モードの目線でカメラを持ってると、どうしても、バイク観察目線が甘くなってしまいます。
あとで、後悔してしまうんですよね。




リアショックがイーハ用になってることや、
サイドカバーエンブレムのパイングリーンの色目が、
若干明るいリプロものを貼ってられるというところを見ると、
レストアされて、ここまでの綺麗さに持ってこられたのは間違いないと思うのですが、
K?がベースなんやろか、それともS’76ベース?
フレームナンバー見たら一発なんやけど、好奇心が上昇気流です。

タンク、F・Rフェンダー、エンジンはK0、
FホイルリムはK2、
キックペダル、FフォークはK2以降、
フレームはリペイントされたのかな?とても綺麗な状態。
塗装色をブラックにされて、
ダウンパイプフレームに付いてる、クラッチケーブルホルダーがブラックということは、
やっぱり、K2モデルベースか?
謎は深まるばかり・・・

でも、本当に綺麗なBIALSでした。エンジン掛けてもらったらよかった。



 
驚きは、トヨタ・ファンカーゴをトランポで、長野からの参加だったことです。
ハンドルも下げずに、スッポリ乗っちゃうんですね。素晴らしい!




ハグ祭じゃ!ハグ祭じゃ!

全員ハグという、すごい技の言いだしっぺは誰だったのか?!



よっちゃんが、まだ一人ハグのポーズのまま。 まだ、ハグし足らない様子です!






コラボリストとアーティストのコラボショット?
  ハイ!ポーズ  そやけど、コラボリストって単語あんのかな?






gotoさんのTL50 BIALS を前に、
  yoshida914さんのTL50改 はどうなってるとか、
あれやこれやと、盛り上がるネタに事欠かないって感じでした。
gotoさんのBIALSも、ちゃんと撮ってなかったんですよね。





ひっ控え居ろう~この紋所が目に入らぬかぁ!
若狭の裕さんが、みんなにお土産の配給コーナーを開設しました。
オバマ(小浜)せんべい食べてってや!!!



若狭の裕さん、いつもいつもお土産ありがとう!
美味しく食べさせてもらいました。




◆恐怖!裕さんのお土産コーナー
 小浜せんべいの魔力に引き寄せられ、次々と餌食になっていく人たち


もうすでに、”わけはまさん”が餌食に!
次の獲物が現れて、思わず顔を伏せる”裕さん”。
せんべいの匂いに誘われて、どんどん近づく次の獲物。
その獲物とは、画像の右端に見える”Mっちゃん”。 うぅ~、誰なんだぁ~危ないぞ~!



危ない!あぁ~あ、捕まっちゃったよ~!!
餌食になって、うれしさを隠し切れない”まっちゃん” 。
まっちゃん  「これで、せんべい食えるがな!」
裕さん    「もう放さんでぇ~!」
わけはまさん 「くっくっくっくっ・・・」




さらに、”KITAさん”も餌食になって、 とうとう 小浜カルテット完成?!ジャジャ~ン
 あ~えらいもん、出来てもうたがな!!!

 しかし・・・次のドラマが、後ろに見える人だかりで始まっていたのだ!






◆シリーズ劇場
  ~毎年恒例☆ミーティングはメンテナンスの日!の巻。


出ました、今年も店開き!店開き!
何がといいますと、syunsan恒例の大メンテナンス講座!!!
講座といっても、syunsanが先生の講座ではない!
syunsanが受講生の講座開講で~す。


ミーティングの冒頭でのダベリングタイム中の会話・・・

「最近、エンジン音が、カチカチ・カチカチって、うるそうてしゃーないにゃけど。」
―syunsan、そうつぶやいた後、おもむろにエンジンを掛ける。
「syunsan、それ、タペット音やで。タペットクリアランスの調整が必要なんと違ゃうん?」
「そうか、タペット調整か。ほんで、タペット調整って、どないすんにゃったっけ?」
「とにかく、バラしてみたろか!どないかなるやろ。」
「syunsan、そんな無茶な。直すどころか、壊してしまうで。」
「大丈夫や。こんだけ、バイク馬鹿のギャラリーがいてんにゃから、教えてもらえるやろ。」
「そやけどsyunsan、工具持ってきてるんか?」
「それも誰かに貸してもらうわ。」

そして、30分後・・・

シートも外して、タンクも下ろして、そしてヘッドのタペットキャップも取ったし・・・・
え~と、次はどうすんにゃったっけ?

一同 「ありゃりゃ、今年もやってるよ。」
みんなの”困ったちゃん顔”をみて下さい。
亀吉さんなんか、一世一代の大問題に直面した様な表情になっています。
見かねたタクさんが、お手伝い中であります。
そこへ、いつもメンテでご厄介になってる、ある人物が通りかかってしまった・・・
(ある人物とは、右端に僅かに見えてる、人読んで街角のお助けマン・よっちゃん)

よっちゃん 「あっ!?いらんもん見つけちゃったよ。
        気付かれん内に、そーろと後ろに下がってと・・・よしよしこのままフェードアウト~」





syunsan 「あっ、よっちゃん!うれしいなぁ、来てくれたんや。」
よっちゃん 「こんなに人だかりが出来てたら、嫌でも目に入ってしまうがな。」
syunsan 「てへっ・・・(笑)」
よっちゃん 「それで、どんなことになってるのよ?」
syunsan 「あんね・・・これと、これが取れてしもて、訳がわからんようになってしもてん。」
よっちゃん 「最初に、分解したんは何のためなんや?」
syunsan 「あぁ~そうそう、タペットの調整しなあかんと思て。」
よっちゃん 「それでタペットキャップ開けてんにゃな。
         よっしゃ、わかった。タペットの調整をしたらええんやな。」
syunsan 「(醤油の小瓶を片手に) しょうゆうこと!」 -村上ショージのギャグ風に





よっちゃん 「何べんも言わんでぇ~、よう聞いてや。」
        「まずタペットナットを緩めて、次にスクリューを軽く締め込むんや。ええか、軽くやで。」
        「そして、1/8回転戻すんや。時計で言ったら7分半やな。」
        「次にスクリューが共回りしない様に専用ドライバーで固定しながらナットを締める。」
        「締め終わったら、指でロッカーアームをつまんで動かしてみぃ。」
        「カチカチ音がするくらい動いたらやり直しや。クリアランスが大きすぎる。」
        「音はせんけど、僅かに動いてるような感覚があれば、ほぼ行けてる。」
        「どや、わかったか?」
syunsan  「よっちゃ~ん、メッチャ腹減ってきて、頭がクラクラするは~」
よっちゃん  「あのねっ!!!」
音吉さん   「わしも腹減ってきた。syunsan一緒にメシ食い行こ~~ぅ」
syunsan  「それええなぁ~。」
よっちゃん  「聞いとんのかい!!!」



とにかく、タペット調整は無事に終わり、
非常に調子が良くなったと、絶賛のsyunsanでありました。

念のために申しておきますが、この物語はフィクションです。
ただ、分解メンテ講習会が3年連続で開催されたのは、完全なる事実です・・・


今までの足跡を見て欲しい!
最初は、ほんの偶然から始まった。
☆エピソード1  第七回 TL125全国meeting 開催!  07年5月13日・カムチェーンアジャスト
☆エピソード2  ありがとう!第8回TL125全国ミーティング  08年5月18日・電装系復活大作戦





楽しかったミーティング2日間も終わりの時間が近づきました。
名残惜しいですが、順次に解散が始まりました。
また会いましょう!!!



片道10時間を要する”わけはまさん”が、まず先行で出発です。




syunsanは、メンテナンス講座で絶好調となったホワイトナイト号で、
里山ツーリングしながら帰路に着くそうです。

アンデスさんが、ユニフォームを脱いでお見送りです。
さっきまでとのギャップの大きさで、一瞬、誰だかわかりましぇ~ん。



行ってらっしゃい!!行って来ま~す!!




中部のメンバーも出発です。
気をつけて帰って下さ~い!!また会いましょう!





torakuroさんイーハのメーター周り。タコメーターにナビが装備されていました。




そして、いよいよ最後の関東メンバーも、さようなら~です。
今日の日は~♪ さようなら~♪ またぁ~会う~日までぇ~♪
そんなメロディーが頭の中を流れています。







 お元気でぇ~、また会いましょう!!
   琵琶湖よぉ~今年もありがとう!!!


~これにて、全巻の終わりでございます。
  


Posted by Taka at 03:05Comments(7)meeting

2009年05月16日

第九回TL125全国ミーティング・2009開催 【前編】

   
素晴らしい晴天に恵まれた5月10日、琵琶湖大橋・米プラザで

「第九回TL125全国ミーティング・2009」が大盛況で開催されました。





ちょっとアレンジして色つけてみました。

※CASTERさんが加筆署名してくれた画像に差し替えました。



Tシャツの寄せ書きには42名、集合写真には41名しか写っていませんが、
無念の前夜祭のみの参加だった”(真)さん” ”inoさん”をはじめ、
この当日参加で、どちらも抜けちゃってる”kwbtさん” ”gotoさん”、
他、まだ漏れてる方がいると思います。
漏れちゃった方、ゴメンなさい。
コメント下さいませ!!
とにかく、約50名のTLフリークが終結しました。


↑↑↑↑↑↑↑集合画像をクリックすれば、さらに拡大画像で見れますよ~ン!↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



集まりだした参加者同士でのダベリングで、自然開会していましたが、
正式開会の時間(10時)をすぎたので、桃さんによる開会の宣言が行われました。

オーイ!TL馬鹿の野郎ども、盛り上がってるか~い?!




この日のために、おNEWのツナギで決めて登場の桃さんです。
これは山吹色ということで、金運上昇の縁起の良い色じゃないですか。



ところで、このツナギ、ただのツナギじゃないんですよ。
創業1923年のカドヤ作業服店オリジナルブランドです。
知る人ぞ知る、「イカリ印」の上物です。
お店は、京都の三条通白川橋西入。
ここのご主人も、以前はイーハ乗りでした。




この時点で集まっていた参加者が輪になって、一人ずつ自己紹介の始まりです。

あぁ、写ってる・・・とか、 おぉ、ちょっとカッコエエんちゃうん・・・とか、
えぇ、ダッサァ~俺ヤバイ!とか、いろいろ思って下さい。

ネームを入れようとも思ったんですが、困る人もいる?かもしれないので、
ネーム入れますので、コメント下さい!

例えば、<上から1段目の左から1番目・syunsan>とか、
<上から7段目の左から4番目・よっちゃん>とか、
こんな指示の仕方で、コメント欄にお気軽にどうぞ。

あっ、syunsan、よっちゃん、書いちゃったよ(笑・確信犯・・・)


   ■ syunsan      ■ とすさん      ■ きんぎょさん     ■ しんちゃん



   ■ 亀吉さん      ■ GARIさん        ■ ?          ■ ?



     ■ ?          ■ ?           ■ ?        ■ KITAさん



     ■ ?          ■ ?        ■ みやけんさん    ■ のぶちゃん



     ■ ?          ■ ?        ■ CASTERさん       ■ ?



     ■ ?        ■ 1京都さん         ■ ?          ■ ?



     ■ ?          ■ ?           ■ ?       ■ よっちゃん



     ■ ?          ■ ?           ■ ?          ■ ?



     ■ ?          ■ ?           ■ ? 



しんがりの自己紹介は、若狭の裕さんです。
只今到着したばかりで、まるで飛び入り参加のようです。
BIALS Tシャツに帽子姿が、いやいやすっごくカッコイイです。




ところで、今年のアンデスさん、
琵琶湖米プラザ署のポリスマンと思いきや、
肩章には、セキュリティーサービスということで、
アンデスさん一流の洒落っ気たっぷりの警備員さんで似合ってます。
カッコよすぎという意見もありましたが・・・





さて、そろそろ、皆さんのダベリング模様をお邪魔してみようと思います。
当Blogの管理人の独自の解釈で、
フィクションのフィルターを通して、皆さんの心の声を拾ってみました。



◆シリーズ劇場
  ~街角のバイク屋に、幻のCooL無限チューンが登場!の巻。

 ・キャスト・・・街のバイク屋のおやじ:1京都さん
         東京からのバイクレディ(ねーちゃん):紅とんぼさん
         バイク屋のスタッフ:torakuroさん、風民さん 



「信号待ちの度に、アイドリングがちょっと不安定なんですけど。診てもらえませんか?」
「ねーちゃん、ええバイク乗っとるやんけぇ。ほな見よか。」
「えぇ、お願いします。」
「おぉ、これXE75のⅠ型やんけ。懐かしいなぁ。そやけどぉ・・・んん?
 おいおいおいおい、マジかいな!このバイクただモンやないでぇ。」
「幻のHondaチューナーCooL無限ファクトリーのフルキット組んであるやんけ。」
「へぇ~、そんなにすごいバイクなの?」
「すごいのすごないのって、ええか、ここよ~う見てみぃ。
 まずこのバックステップや。キット言うても、マジ一品もんやで。」





「ちょっちょっと・・・跨らせてや。」
「いいけど、早く直してね。」
「こっ、このショック見てみい。モノショック化して路面の追従性が格段にアップしとるわ。」
「おまえらも、よ~く見とけ。こんな機会、なかなか無いでぇ。」
「おやっさん、そんなに珍しいんでっか、このバイク?」
「こいつが箱根を越えて、この関西にあったとはなぁ・・・」
「東京からのツーリングで、今朝、琵琶湖に着いたばかりなのよ。」
「やっぱりなぁ・・・。そやけど、よう回ったやろ、このエンジン!
 カムもCB系のハイカムが入ってるはずや。」
「それよりも、早くバイク直してほしいんだけど?!」
「大丈夫や!ぎょうさん褒めてやったさかいに、もうこのバイク、機嫌直しとる。」
「本当に?」
「昔のバイクはなぁ、そういうファジーなところが有ってな、
 なんでもかんでも、数値で表そうと思っても、出来んもんや。」
「おまえらも、よ~く覚えとくんやで!」
「はい!おやっさん。」
「よっしゃ!ほな、東京まで、気ぃつけて帰りや。こいつ、大事にしたってなぁ。」
「おじさん、ありがとう!それで、お金いくらです?」
「ええもん見せてもろたさかい、ただや!ねーちゃん。」
「ほんまに?!嬉しいわぁ。ほな、また。おっちゃん!」
― しばらく会話するうちに、東京バイクレディもコテコテ関西弁がうつった様です。
  決して、まっちゃんのせいじゃありませんよ~!



~ミーティング・後編につづく~  


Posted by Taka at 12:29Comments(20)meeting

2009年05月10日

第九回TL125全国ミーティング・前夜祭

第九回TL125全国ミーティング・前夜祭が超盛り上がり、

熱気むんむんで開催されました。


先に到着していた中部のメンバーと関西メンバーでプチ盛り上がりしていた時、

階下から何やら声が聞こえてきました。

ジャジャ~ン!(この効果音がピッタリでしょ)



関東メンバーの到着です。先頭よっちゃん!

このあと、すぐに”ハグ祭”で撮影できず・・・

どさくさに紛れて、ベニーさんとハグしていた”疑惑の人”もいました。

青少年には刺激が強すぎるので、撮影を断念しました。



前夜祭会場に入らずに、パーツ部屋で物色中のよっちゃんとぷーたとーさん。





まだ冷静な状態を維持していますが・・・





しばらくしたら、こんな風になってきました。

シダックスさんがヒートし始めています。




ベニーさんを中心に、疑惑の集団が発生しだしています。

その横では、まっちゃんが関西弁スロットル全開中です。




某集団とは真逆に、こちらは真剣なTLトークで、湯上りの様にのぼせてきています。





書きたい聞きたい放題・掲示板にもアップした、

きんぎょさんのスネてる図です。

えっ?何でスネてるかって?





理由はこれです。

疑惑の1?都さんにベニーさんを取られて・・・

ぷーたとーさんが熱気で壊れ始めていま~す!





作元帥とakiさんに、なだめられるきんぎょさん。

「まあまあ、しょげるでにゃあよぉ、人生は長いでよぉ。」





わけはまさんが四国から到着のTELが・・・

隠れ家までの道を教えている桃さんです。





桃さんと作元帥とのトークバトル。

押しの強い桃さんも、作元帥の人生長距離砲トークにタジタジ。




こうして、熱い前夜祭の夜は更けていきました。  


Posted by Taka at 08:33Comments(10)meeting

2008年09月15日

第一回ニーナトーブ 動画編

裕さんからの動画をUPしました。 お楽しみ下さい。


◆きんぎょさんのトライ。


◆akiさん、その①


◆takaさん転倒!


◆takaさん、マシーンも不調!


◆1京都さん、急成長。


◆カジさん、センス抜群!


◆akiさん、その②


◆takaさんの笑顔125%!


◆カジさん、今回は無傷。


◆syunsan、お見事!


◆akiさん 上手いです


◆カジさん、突っ込む(爆)。


◆(真)さん、上手くなりました。


◆akiさん、上手くなりました。


◆takaさん、上手くこけました。


◆akiさん、またまた成長!


◆さすがsyunsan!


◆akiさん、念願のクリーン!!!



  


Posted by Taka at 22:44Comments(5)meeting

2008年09月15日

第一回ニーナトーブ ニセツートラ開催!

去る8月30日・31日、

東北岩手の地で『第32回出光イーハトーブトライアル大会』が開催されました。

みんな一度は参加してみたい、憧れのツーリングトライアルなのです。

そこで、このどうしようもない気持ちをなんとかしたいということで、

急遽!プロデュースsyunsanによりまして、

『第一回 ニーナトーブ ニセツートラ』が、9月7日開催されることになりました。


ニーナ?何じゃそら・・・ と思われるかもしれませんが、そこはご愛嬌。

出発地点の仁和寺(にんなじ)の”ニンナ”が訛って”ニーナ”。

というわけで、ニーナトーブであります!

参加メンバーは、

syunsan改め?TLRホワイトナイトさん、(真)さん、カジちゃんさん、

1京都さん、きんぎょさん、若狭の裕さん、akiさん、

初参加のinoさんと、私takaの9名です。





集合場所の仁和寺前には、まだイーハが2台のみ。



そうこうしている内に、ぞくぞくとメンバーが集まりだしましたよ。




「裕さんはどこに居んの?バイクだけあって姿が見えへんけど。」
「あそこ!あそこ!あっこからカメラでこっち盗撮中やでェ。」




するとそこへ、いつものローリング走行で、akiさんが登場!
パラリラ~パラリラ~パラリラ~♪





集合時間の朝10時になりました。 参加メンバーが揃ったかな?



そやけど、今日ほんまにエエ天気になってよかったなぁ。

そやそや、照る照る三兄弟のご利益に感謝して、記念撮影するでェ~!


ところが、いつもの照る照る三兄弟さんかと思えば・・・

なんと!今回初参加のinoさんが加わって、照る照る四兄弟がさらにパワーアップして、

都の守り神・四神相応の『四神』が揃い踏みです。

 (高松塚古墳の石室四方の壁面に描かれていたアレですね)

・東の青龍「inoさん」
・西の白虎「(真)さん」
・南の朱雀「1京都さん」
・北の玄武「若狭の裕さん」

皆さんお住まいの方角がピッタシで、これは偶然なのでしょうか?

そらぁ~雨天の予報だったのが、ピーカンの晴れ晴れになるはずです!




「兄ちゃん、兄ちゃん。隣りに気になる人が居はんにゃけど・・・」
「ん~っ。ワシもな、さっきから気になっとんねん。」




「あの~ォ、お初にお目にかかります。今日、初参加のinoと申します。」
「何や、そやったんかいな。てっきり、仁和寺の坊さんかと思たでェ。」
「同じ髪型のよしみで、今後ともよろしくおたのもうしますぅ。」
「おうっ、エエこと言うやん。気に入った!」
「ん~っ、ところでなんやけど・・・チッチミのTLちゃんはどこなの?」

「こいつでございやす。煮るなり焼くなり、好きにしてやって下さいやし!」
「なっ何ぬっ、ムッチャ綺麗やん!」
「兄貴!こりゃ、ちょっとヤバすぎますぜ。」


オドメータは、まだ1,600km。
新車で購入後、息子さんにイーハを取られ、自分ではほとんど乗らずじまい。
しかし、息子さんもほとんど乗らずに静態保存状態で時を過ごす。
息子さんも独り立ちして、イーハが再び自分の手元に帰ってきたのです。
さあ、これから楽しむぞ。TLライフ!


ほな、ボチボチ出発しょうか!




syunsanのナビゲートで、

まず<仁和寺ステージ>のセクションに到着しました。

早速、タイヤの空気圧を調整など準備しています。






そんな中、マシンに見向きもせずに、黙々と歩き回っている人物が一人・・・。


誰あろう、きんぎょさんじゃないですか。
「コースの下見が勝敗を分けんねんでぇ~。」


「ヤバッ!本気のとこ、見られてもたがな。」



「ほな、ちょっとお先に一発行きまっさぁ~。」

「マジでェ?先越されてもたがな・・・ちゃんとコケるとこ、撮ったってなぁ。」



見とれよぉ~、きんぎょのテクニックを!



 おりゃァァァァァ!!!!どんなもんじゃい、エエ突っ込みと抜重じゃろが!




「ほな、わしが次いくでェ~。」
 (アムロ、行きま~す!)







「どや!わしのオケツ、ええ感じでっしゃろ。」









伊東ツーリングから帰って、ムッチャ乗れてる1京都さん!
よっちゃん、裕さんのしごきに耐えた成果かな?!



1京都さ~ん、どないしたんですか~!



「ケツのポーズ決めたろ思てたら、ナンバープレートの方がポーズ決めよったわい!」





(真)さんもスタート。200のパワーを見せてやる!



あのオッパッピーポーズと同一人物とは思えない、真剣モードの(真)さんです。

この数時間後に、引っ掻き・鞭打ちの刑が待っているなんて、
誰も知る由などございませ~ん。


やっぱり、1京都さんと同じく、伊東ツーリングから帰って、ムッチャ乗れてます。
これも、よっちゃん、裕さんお二人直伝の賜物?!





今回初参加のinoさんです。
しょっぱなから、トライアルモドキのコースを走る羽目になってしまいました。



しかしながら、結構楽しんでいただけたようですね。





唯一のモノショックマシンでの参加、カジちゃんさんで~す。



スコルパTYS125!軽快な走りで、ツインショックのおっさん達を蹴散らします。



そのおっさん達の呪いか?最後の最後に、ギアが3速までしか入らない現象に・・・・





akiさん!新技?目ん玉むきむき走行の大技が炸裂!



フィールドトリッパーを操って、スムーズなライディング!





syunsan登場!いやいや、今回はTLRホワイトナイトさんです。

ただ、↓↓ この画像はinoさんのイーハを試乗中であります。

通りで走りが大人しいはずです。





動きが速すぎて、ホワイトナイトのNewマシンの正体がつかめません。




若狭の裕さん、満を持して登場!



みんなが思わず足を出してしまうコースを、ごく普通に通り過ぎてゆくのです。
なんや簡単じゃん、と思って同じコースを走ると、そうは問屋が卸さないのです。


裕さん師匠、さすがに巧い!
派手じゃないところに、トライアルの真髄は存在するのです。


ここでフロントアップして決めポーズでコースアウトするはずが・・・

カメラのプレッシャーに、裕さん師匠も思わずバランスを乱すが、足は出さず!




「暑いわぁ~そろそろ、ジャージ脱ごうかな・・・・・・うん、脱ぐで。」
「何を、ゴニョゴニョ独り言いうてんにゃ?えぇ何てぇ?もういっぺん言うて。」




暑!暑!暑ぅ~!
暑過ぎて、たまらん!もう脱ぐでェ~!!注目してやぁ~!



ジャジャ~ン!ネタ仕込んでました。 新作のTでおま!




後ろはこんなんですけど。







よろしいでっしゃろ!これ僕の!
わしも欲すぃ~!!





私も、TL125バイアルスでモソモソとスタートしました。
調子よかったのは、ここだけ!



切通しを横切って、登ったところを右にターンのところで、
速攻転倒で一本!
笑顔でごまかしながら、必死のパッチで起こして再スタートするが・・・・





三秒後に、またまた転倒&エンストの合わせ技で一本!





さてさて、仁和寺ステージはこれくらいにして、次のS池ステージへ移ることにしましょう。
時間もお昼になって来ましたので、途中で食料を仕入れて、まず食事タイムです。




おめぇも一杯やっか?!




呑みたい?
そやけど麦茶やで。



昼食後、裕さんのバイアルスTシャツに触発されて、Tシャツ自慢大会が始まりました。




さあさあ、しばしみんなの走る姿をサムネイルバージョンでお楽しみ下さい。





つっ、ついに!ホワイトナイトの全貌が明らかに!!!
今回、syunsanからTLRホワイトナイトさんと改名しての参加に、その意気込みを感じます。

ベース車両は、TLRオリジナルそのものですが、外装周りはフィールドトリッパーを流用。
本人曰く、フィールドトリッパーのホワイトカラーは捨てがたいそうです。
あの「目ん玉裏返り事件」も、この気持ちの熱さが成せる業です。
ただタンクは、ペガサスをsyunsan流(本人のいうところのB型流)で、
ペイントでお化粧直しを施してあります。



ホワイトナイト実車を見た、みんなの感想が、
口々に、「以外に綺麗やん!」とか、
「最初はもっと汚いかと思ってたけど、イケテル!イケテル!」とか、
なんや奥歯に物が挟まったような、歯切れの悪いコメントなのです。

そこへきんぎょさんがやってきて、タンク見るなり「きったないバイクやな!」。
その一言で、みんなの目から鱗がポロリ。

これが、いわゆる有名な「王様の耳はロバの耳」事件。
事件リポートのキャッチコピーは、「ホワイトナイトにペガサスの影を見た!」であります。
聞くと、プラサフなどの下地処理まったくなしで、速攻上塗りしたため、
ペガサスのタンクストライプ模様が、レリーフの様にみえているのでした。
syunsanが白状したところでは、ステッカーチューンもアバタ隠しだそうです。
ただ、これはアタック仕様で、イベント参加用の正装着替えの外装周りをもうワンセットあるとのことです。

しかし、そんなホワイトナイトに光る一品が!
中部の亀吉さんオリジナルの本皮シートです。
これはすごい。
みんなバイクそっちのけで、シートばかり見てました。




シートネタで盛り上がる二人がここにも。
シートカバー張替えのテクニック伝授中?かな。





(真)さん、エンスト後のキック地獄!の巻






エンストした後、なかなかエンジンか掛からない。
キックを何回したことか!



もう許して!のワンショット。 ナイス表情です。





天津きんぎょさんの”エロ詩吟”ならぬ、「エロトラ講義」。



クラッチは、ガチガチに握ったらあかんにゃでェ~♪
一モツ握るみたいに~ィ、肩の力は抜いて~ェ♪
そないしたら、嘘みたいに気持ちようなって走れるで~ェ♪
「あると思います!」






その講義で盛り上がっていたそのとき、(真)さんに事件が。

一人、ある技に挑戦しようと、下りのコースでフロントをフルロック。
あのジャックナイフを試みるつもりだったのですが、
下りという条件が、超ジャックナイフ状態を生み出すことに。

その浮いたリアは、さらに上昇して巴投げスタイルとなり、みごと回転受身。
バイクは無事だったが、ジャージには受身の痕跡が。
ジャージ下は鞭打ち引っ掻き傷の勲章を獲得!
でも大怪我なくてよかったです。




あぁ~、今日はいい天気でした。
よく走り、よく笑いました。






そろそろ、時間もお開きの時間が迫ってきました。



さあ、ここを後にして、解散場所まで。



高尾の駐車場まで戻ってきました。

ここで軽く乾杯!(裕さん撮影)
あれ、syunsanとカジちゃんさんの顔が見えない?
実は、この時、カジちゃんさんのTYSミッションが3速以上入らない、
というトラブルに見舞われていたのです。
みんな知らんから、にっこり笑顔・・・



私は私で、この後、滋賀組のinoさんと東に向かいましたが、
inoさんが、後輪の空気が少ないですね、といってくれていたのです。
私はてっきり、空気圧を下げたままのタイヤだったので、
そのことと思っていたところ、実は思いっきりパンクしていたのです。
空気の減りが緩やかだったので、途中、ガソリンスタンドで空気を入れてもらって、
家まで無事に帰り着きました。

三条通から湖西道路に入って北上中、
なんとakiさんとすれ違ったのです。
瞬間で見えなかったのですが、その後続は1京都さんだったのかな?
akiさんのお散歩コースのヌルヌル道を寄って、疲れた後だったのでしょうか。

『第一回 ニーナトーブ ニセツートラ』無事に終わりました。

是非、第二回もやりたいですね。

次は、『第二回・関西中部合同ミーティング』か!


★動画編『第一回 ニーナトーブ ニセツートラ』、アップしました!  


Posted by Taka at 17:11Comments(14)meeting

2008年08月24日

隠れ家・茶話会20080823

昨日の8月23日、桃さんの隠れ家で茶話会ミーティングが行われました。

本当は午前中はsyunsan先導で、バタ足ツーリング!ショート版の予定でしたが、

生憎の天候で午後のみのコンビニ弁当&ダベリingになりました。

今回は、syunsanの第一声!

「今日は紅一点が居ないんやなァ~」の寂しそうな開会宣言で始まったのです。

(だから、今回はとても平和でした…)



1京都さんが、先日の関東・伊東ミーティング参加でプレゼントしてもらった、

米寿にはまだ早いベージュ"ちゃんちゃんこ"のお披露目です。

背中に、「一京都」の文字が渋い!

黙って座ってると、宇治川鮎釣り歴50年の釣名人みたいです。 




今回の参加メンバーは、

桃さん、1京都さん、(真)さん、akiさん、syunsanさん、フーマン・チューさん、私takaの7名。



話題は、先日の伊東ミーティングのこと、パーツのこと、今度の関中合同ミーティングのこと、

さらには、まだまだ懲りずに、あのバイクが欲しいや、このパーツが欲しいや・・・





出ました!密かに続けております【桃さん百面相】シリーズ。

■その壱 ~我慢あれば、K0あり!

 桃 「ママァ~!ボキのスルメ君、syunsanが食べちゃったよぉ~」

 フーマンチュー 「おぉ~ヨチヨチ、桃ちゃん。
         今度、新車のバイアルス買うたげるさかい、泣かんときなぁ。」

 桃 「うんッ♪ ボキ我慢する!そやけど、どうせやったらK0にしといてな。」

 syunsan 「僕も白いライトカウル、欲しいんやけど・・・」





■その弐 ~勝新太郎もビックリ!山科の座頭市、参上!~

 桃 「お前ぇ達ゃぁ何かい。あっしを斬ろうってのかい?! よした方がいいと思うよぉ~」

 (真) 「そそっ、そんな訳にゃいかないんだよぉ!覚悟しな!!
      今日という今日は、絶対にTLRのタンクを戴いて帰るんだい!」
 
 フーマンチュー 「およしなさい。命を粗末にする僕ちゃんは、あたいがお尻ペンペンしちゃうよ♪」




そうそう、忘れていました。例のK0保存計画の現場を視察です。

別室を探索してみましょう。

BBSにも出ていましたタンク総揃い。まだ20本くらい塗装するそうです。

しかし、プロの塗装マンに依頼してるだけあって、素晴らしい仕上がりです。




完全分解状態のK0。今のバイクからすると、部品点数少ないですよね。

でも金属パーツの比率は圧倒的にバイアルスの勝ち?

軽量化のため、これでも当時では相当減らしたそうなんですけど・・・



綺麗なパイングリーンK0タンク。

この色で、ここまでのGOODコンディションで残っているのは少ない。

73年当時の人気も、このグリーンが高かった様で、

トライアルで消耗されてしまったことが予想されるのです。

国内仕様にのみ設定されていた色なので、

物好きが持って出ていない限り海外には存在しないちゅう訳です。




でぇ~、そんな具合で撮影をしていたところ、

階下で何やらゴソゴソと分解作業をする不審な物音が・・・

そ~っと降りていったら、大きなネズミが居てました!

あまりの驚きに、白目をむいてしまったsyunsanです。



実は、syunsanネズミ以外に、もう一匹出没いたしました。

撮影チャンスを逃してしまったのは残念ですが、

完璧な隠密作業で事が完了していたのです。

そのネズミとは・・・????

(ヒントは、【桃さん百面相】の掛け合いの中に隠されています)

僅か数分で、大きく凹んだタンクを「凹みなしのプリティーなタンク」に換装、

さらに、ガソリンも見事移し変えたという神業のごとき手際の良さでした。



今回、みんなのバイクを撮影するのを忘れていました。
私はこのTYで出撃しました。





  


Posted by Taka at 15:31Comments(4)meeting

2008年08月10日

「伊東ミーティング2008」の動画で~す!

若狭の裕さんからDVDで、「伊東ミーティング2008」のDVD便りが届きました。

早速ながら、動画共有サイトにUPして、記事にペタペタと貼り付けてみました。

一気に動画11連発!! じっくり、ゆっくり、お楽しみ下さい。

TL125懲りない仲間たち・照るテル三兄弟が伊東で大暴れ!

いえいえ、その現場動画ではございません。

(裕さん提供の”映倫”に合格したもののみの公開ですので・・・)

































  


Posted by Taka at 21:42Comments(10)meeting

2008年05月26日

ありがとう!第8回TL125全国ミーティング

ありがとう!全国のTLファンの皆さん!!

5月18日は素晴らしい好天に恵まれ、

『第8回 TL125全国ミーティング』を、無事に終えることが出来ました。

悪天候の為、1週間延期となりましたが、

遠路はるばる、自走・トランポ、さまざまなルートから、

渾身の一台を引っさげて、31台の自称TL馬鹿たちが集合しました。

雨天順延のために、無念の不参加になった方々、必ずまた来年お会いしましょう!


【TL125全国ミーティング・クイズ】
 音吉さんのXT500を始動させようと、キックスタートにチャレンジ中なのは誰でしょう?
 ※答えは、最後の画像を見るべし。





集合写真が何故か3枚あるのです。原因は、この私なのです。

午前中に法事があって、午後1時過ぎからの参加となったため、

午前中2度の集合撮影に加えて3度目の撮影となってしまいました。

お陰で、寂しく上の隅に"欠席者の顔写真"みたいにならなくてよかったです!

みなさんありがとうございます。(桃さん・よっちゃん、画像お借りしました。)






米プラザのレストランでちょっと遅めの昼食を済ませて、

車座になってダベリングTime。なかなか、和やかな雰囲気を見せておりますが・・・

(私の悪戯心がくすぐられて、ついついアテレコしたくなってきました)



『紅一点のゆうこちゃんを巡っての攻防戦の巻』

和やかな空気とは裏腹に、凄まじい男たちの精神戦が繰り広げられていたのである!

  きんぎょさん 「ゆうこちゃん、これ見て見て。」

  オクッキーさん 「え~っと、俺も何かおもろいネタなかったっけ…」

  (真)さん 「おっと、そう来たかぁ…。とりあえず好位置キープで逃げ切りや。」

  syunsan 「なんかあそこ盛り上がってるし~ィ。ズッコイちゃうん!」

  アンデスさん 「ほんまでんな~ぁ。あてがきんぎょさんに声掛けまっさかい、その隙に。」

  桃さん 「ムムッ…男は黙ってサッポロビールや。今は静観、最後に巻き返したるでェ。」

  ゆうこちゃん 「あ~ァ、ご飯食べて、めっちゃ眠たなってきたぁ~」

男たちの熱気とは真逆に、若干引き気味のゆうこちゃんでありました。

 ※皆さんの名誉の為ことわっておきますが、99%フィクションです。



【今回の参加メンバー紹介!】
 今回、撮影漏れが多発してます。すみません。
 まず、私が到着するまでに帰られた方…gotoさん(TL50 Bials)、川端さん、
                          ハ12さん(TL125sB Ihatovo)、ロン青松さん
    完璧に撮影漏れ「ごめんね!」…(真)さん(TL125sB Ihatovo)、
                        亀吉さん(TL125sB Ihatovo・バイクのみの撮影でした)
 あと数名いらっしゃったようですが、確認取れずに失礼しました。
 

◆中部からの参加メンバー
 <作元帥> カッコ良すぎ!自然と「作元帥」とお呼びしていました。







 <torakuroさん> リヤ左サイドのダブルボトルがすごいですね。これで1リットルかな?










 <CASTERさん> 日に焼けた笑顔にヒゲが似合ってます。サングラスもいいですね。




 <ななろくさん> サスが、フィールドトリッパーの白サスに変わったんですよね。












 <とすさん> 野営、僕も大好きです。来年は、参加しよかな。





 <風眠さん> TLR250Rはけっこう稀少車なので、末永くよろしくです。




 <亀吉さん> ごめんね!人物撮影漏れてましたよ・・・





◆関東からの参加メンバー
 <よっちゃん> スタンディングスティル!時間よ~♪止まれ~♪by矢沢永吉






 <テトラさん> すごい装甲!サイボーグチックで、強そうです。スペシャルTYも見せて下さい!






 <ジョラスさん> あまり喋れなくって残念でした。次回こそドップリとよろしくです。




◆関西からの参加メンバー
 <音吉さん> 綺麗なXTです。ビックシングルの始動の儀式はいいもんですね。




 <川辺さん> 今回初参加。またミーティング参加してくださいね。




 <桃さん> 運営全般の段取り、ありがとうございました!
         さすがの精力ギンギン桃さんもお疲れのようでした。



 <しげさん> この一日で、パンク修理のスキルUPしました。



 <岩田さん> しげさんの友達。また着てね。



 <syunsan> 電装系が全滅で、必死のパッチで解体中。
           syunsanもちゃんと撮れてなくて、ごめん!






 <1京都さん> 次男(若狭の裕さん)が欠席でしたが、三男(真)さんとで見事晴れにしました。





 <akiさん> サングラス、似合てますやん!今度ゴリラに乗らせてね。





 <きんぎょさん> またまたサングラス、似合てますやん!今回は偽走じゃなかった?






 <オクッキーさん> すごい荷物。さすが野営組だね、この積載の技!





 <アンデスさん> ベースのバイクはなんでしょう?みんな唸ってましたね。




 <ゆうこちゃん> よっちゃん写真をお借りしました。今回ヴィラーゴでの参加。
            こんなオッちゃん達ですが、よろしく!




前夜祭・野営三羽がらすの雄姿。

誰や!七厘載せて自走してるんは!しかし、よく載るもんですね。




もう閉会式なのです。

あ~ぁ、もう終わりか!

僕的には、2時間で終了ということで、不完全燃焼で~す。

しかし、桃さんお疲れ様でした。

準備・段取りなどなど、ありがとうございました。

またの再会を誓って、閉会の辞でした。

作元帥もうなだれて、寂しそう。











【TL125全国ミーティング・クイズ】の答え!



  


Posted by Taka at 05:10Comments(11)meeting

2007年12月24日

2007年ザ・男の隠れ家「忘年会」

2007年ザ・男の隠れ家「忘年会」が、昨日の12月23日に開催されました。

参加メンバーは、主宰の悪代官:桃さん照る照る三兄弟の1京都さん・裕さん・(真)さん

悪路マニアsyunsanさん悪路マニアの犠牲者akiさん

遅刻登場で照れ隠し笑顔がカワイイきんぎょさん

久々の再会でした伝説のBike伝道師ドクター・モローさん、そして、taka


ゲストは、遠路はるばるの"よっちゃん・テトラさん・紅とんぼさん"

お三方です。遠いところ、ようこそ!ありがとうございました。


隠れ家には、今までむさ苦しいテロリスト風の男が出入りするだけでしたが、

隠し砦へ女性の初登頂です!

"紅とんぼさん"紅一点で入るだけで、

【アジト】って感じから、一転して【茶話会】というオシャレな風に見えてしまうのです。

取りあえず、先ず一番まともな画像を先に紹介しておきましょう。

(ドクターモロー吉多さん、撮影タイミング悪くてごめんなさい。)

  続きを読む


Posted by Taka at 17:44Comments(17)meeting

2007年10月08日

関西・中部合同ミーティング20070930

全国のTLファンの皆様!ご報告が遅くなりました。

2007年9月30日『関西・中部合同ミーティング』が、

雨天ではありましたが、トラブルもなく無事に執り行われましたICON97

TLに感謝!仲間に感謝! そして、横断幕に感謝!作さんありがとう!

  続きを読む


Posted by Taka at 22:59Comments(18)meeting

2007年09月25日

鴨瀬満腹ツーリング 20070924

デデ~ンと、のっけから登場してしまいました、長兄・1京都さん!

今回のミッションは、『鴨瀬で大盛りカレーを完食して来い』

指令を達成できたか?否か!

この笑顔を見れば答えはわかるけどね。 

  続きを読む


Posted by Taka at 03:12Comments(8)meeting

2007年07月09日

『第12回 古き2輪を愛でる会』 開催のご案内

毎年11月に開催が定番となっていましたが、今年は9月24日に開かれるようですね。

案内のお葉書を頂きましたよ。


でもでも、中部・関西合同meetingとバッティングしたら、

迷うことなく、"合同"に馳せ参じますけどね!!


詳細は、画像のアドレスをチェックするべし。

http://www.h7.dion.ne.jp/~vanson/       地図はこちら


  


Posted by Taka at 13:34Comments(4)meeting

2007年05月26日

第七回 TL125全国meeting 開催!

第七回 TL125全国meeting が、

一週遅れの5月13日に無事に開催することができました。

皆さんの笑顔がいっぱいで、素晴らしいmeetingになりました。

ありがとぉ~う!琵琶湖!

ありがとぉ~う!TL馬鹿の懲りない仲間達!!



のっけからインパクト大!

受験対策講座 『よっちゃんとTLで遊ぼう』

一場面からスタートです。。。受験て?!  詳細リポートは、下記参照で~す。



・・・・だっ、誰や!上から頭出して覗き込んでんのは!!

  続きを読む


Posted by Taka at 00:07Comments(14)meeting

2007年03月31日

Go!Go!信楽高原ぶ~らりツーリングはいいお天気の巻

2007年3月21日、お天気はバッチリ。

「七人の侍」には余分で「サイボーグ009」には足らず、中途半端なおっさん8人。

「エイトマン」に非ず!まさに 『エイトメンズ』

メンバーは、以下の8人です。

企画&先導リーダーは、さん。

さん、きんぎょさん、コラボさん、1京都さん、(真)さん、しげさん、わたくしtaka


  続きを読む


Posted by Taka at 23:45Comments(45)meeting

2007年03月18日

「信楽高原ぶ~らりツーリング」のお誘い 

桃さんよりツーリングのお誘いがありました。

・日時 3月21日(祝・水)開催
    午前11時 山城大橋東詰集合(国道24号線・城陽市)
・コース 山城大橋スタート~宇治田原~信楽~水口現地解散
    (途中名物蕎麦所立ち寄り)あとトレッキングコース探索等難しい取り決め有りません。
    ※小雨でも雨天中止
    
詳細お問い合わせは、メールにて。  


Posted by Taka at 10:03Comments(30)meeting

2007年01月15日

2007年01月09日

2006年12月31日

2006年11月07日

携帯アクセス解析