京つう

  車/バイク  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ


2007年01月30日

見っけ!番外編 S800の巻


仕事の途中でいつも通る、四輪の整備もできるバイク屋さん。

実は前から気になっていた、このお店。 というのも、時々現れる赤いヤツがいるのです。

今日はどうかな~ァ。。。。オオッ! 居たよッ!



このオーナさん、もう1台コイツと同じ800もってるらしいです。

好きなんでしょうねェ。 好きなもんは、なんと言われようが好きなんです! 「キッパリ」

画像では見えないですが、四点式のシートベルトで、ホイルはこれでしょッ。

鈴鹿にも走りに行っておられるそうです。

やはりと言えば、やはりなのですが、お店の方に聞くと、

必要パーツはオーナーさんが持ち込んでおられるようです。当然そうなりますよね、ウムウム。。。

話はちょっと変わるんですが、なぜなんでしょうか。

この上京区・西陣周辺っていうのは、昔から自動車整備屋さんや二輪屋さんが多くあって、

今でも、ひょんな所で驚かされるようなすごい四輪・二輪に出くわすのです。

オヤジが乗っていた、ダークグリーンの日野コンテッサー1300も、

このすぐ近くの整備工場でいつも診てもらっていましたっけ。

旧い車は、いつもの店で診てもらうと、ビシッと決まるのです。

いつもの散髪屋さんで切ってもらうと、気持ちのいいのと似てるのかな。。。

同じカテゴリー(街角のバイク屋さん)の記事画像
青森版アメリカングラフィティ『アオグラ』のハンターカブ
【サカイクロンさん】再び!
【Kガレージさん】続編 TL125K0 BIALS 発見!
【Kガレージさん】 Ihatovo KATOタンク仕様発見!
【平井モータースさん】でTL125 Bials <続編>
【平井モータースさん】でTL125 Bials 発見!
同じカテゴリー(街角のバイク屋さん)の記事
 青森版アメリカングラフィティ『アオグラ』のハンターカブ (2008-01-19 21:23)
 【サカイクロンさん】再び! (2008-01-08 01:35)
 【Kガレージさん】続編 TL125K0 BIALS 発見! (2008-01-04 00:26)
 【Kガレージさん】 Ihatovo KATOタンク仕様発見! (2008-01-03 15:51)
 【平井モータースさん】でTL125 Bials <続編> (2008-01-03 12:00)
 【平井モータースさん】でTL125 Bials 発見! (2008-01-03 08:00)

この記事へのコメント
S800 DOHCフロントエンジン、チェーン駆動によるリアドライブ、片持ち式スイングアームのリアサス、まさにバイク屋のクルマですね!
Posted by よっちゃん at 2007年01月30日 23:05
よっちゃん・・俺にも言わせろ(笑)
サイドにリフレクタを配したコイツは最終型のSMですね。北米のレギュレーションを通す為に各社一斉にこのリフレクターが付きました。従ってこの時代はフツーのデフを持ったリジット・アクスルだと思います。S600は正にバイク屋のクルマでして、発進加速の際はピョコンと尻が上がって脱兎の如く・・・(笑)
こうやって屋内で見ると感じないのですが、一旦外へ出してみると驚くほど小さいですね・・4連CVキャブ"時計のように精密なエンジン"・・・This is HONDA!オーナーの方には末永く可愛がって頂きたいと思います。
takaさん・・番外大歓迎さっ(笑)
Posted by timo at 2007年01月31日 07:41
代々長いお付き合いが出来る土壌があるのでしょうね‥信頼を持てる素敵な関係だと思います。
だから旧い車やバイクが根付くんでしょうね‥^^
このバイク屋が作った車一度は乗ってみたいです!
Posted by tr-133 at 2007年01月31日 08:15
ここでは、はじめまして!
埼玉にも志木市に
Sの専門店があります。
ライトウエイトのオープンカー
良いですね。
Posted by かずひこ at 2007年01月31日 21:43
takaさん。
車はもちろん最っ高!ですが、お店の雰囲気も、車に負けないくらいに良いですね。
表の引き戸は木製ですか?
バイク好きが昂じてそのままバイク屋さんを始めてしまったみたいな、根っから車が好きな親父さんなんでしょうね、お店のご主人様は。
私が住む市では、毎年いちょうの葉が黄色く色づく頃に、クラシックパレードが開催されます。
車好きの私はもちろん、毎年カメラを片手にピカピカにレストアされた車やオリジナルを保った車達に会いに行ってます。
そんな車の中でも、やっぱりエスハチ(ロク)は一際光ってます☆
旧車のオーナーさんって、後世に残すべき遺産を大事に預かっている選ばれた一人でもあるんですよね。
私達も後世にTLという素晴らしい遺産を少しでも多く残して行きたいですね(ちょっと大袈裟ですか、笑)。
Posted by おじ太郎 at 2007年01月31日 21:45
>よっちゃんさん
>timoさん
>tr-133さん

みなさん、結構好きそうですね、この手も。
結局、メカ好きってことでしょうか。
言いたいセリフは、まぁまぁまぁ…仲良く分け合って分け合って。
個人的には、S600のきゃしゃなグリルが好みなんですが、
もっとマニアックにS360とか。


オイルの滲みだらけのウッドデッキ、
これまたオイル滲みだらけのツナギ、
さあ、今日はとことん付き合うよ、機嫌直してくれるまで…

なんてねぇ。
こんなんしたいにゃけど、出来んはなァ。
Posted by taka at 2007年01月31日 22:08
あらららァ、
新たにコメントいただきありがとうございます。

>かずひこさん
関東の方は、旧い車の専門shopってのが、
たくさんありそうですね。
京都の場合、こんな感じのごく普通の車屋さんですが、
古くからやっておられるお店には、
何台かは掛かりつけの旧車が存在していて、
いつも機嫌よく走れるように、お世話になっているのが多いですね。

>おじ太郎さん
ご無沙汰しております。
お祝いが遅くなってしまいましたが、
お誕生日おめでとうございます。
これからもますます、おじ太郎節を轟かせて下さいね。

ところで、おじ太郎さんのお察しの通り、
表の引き戸は木製で、ペンキ塗り塗りの雰囲気満点です。
この濃い海老茶色もいいのですが、ダークグリーンも捨てがたいですね。
オイオイ、自分の店やナイちゅ~に!
Posted by taka at 2007年01月31日 22:24
幻のS360
世に出ることのなかったS360・・・でも数台は造られその内1台を北海道のお医者さんが所有されていると風の噂に聞いたことがあります。 エンジンだけはすでに量産されていて余った大量のエンジンはナント軽トラに搭載されて世に出ました、DOHC4キャブの軽トラなんて・・・・・。
Posted by よっちゃん at 2007年01月31日 22:29
そうそう、T360。
これも、hondaらしと言っちゃhondaらしいはなァ。
こんな尖がったhondaさんはどこへ行ったの…
Posted by taka at 2007年01月31日 22:45
エスロクなら乗ったことあります。
もちろんガキンチョのころでしたが、工事中の側溝に落ちて数人で持ち上げてもらった記憶があります(笑)
Posted by 救難太郎 at 2007年02月01日 00:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

携帯アクセス解析