京つう

  車/バイク  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ


2007年10月08日

関西・中部合同ミーティング20070930

全国のTLファンの皆様!ご報告が遅くなりました。

2007年9月30日『関西・中部合同ミーティング』が、

雨天ではありましたが、トラブルもなく無事に執り行われましたICON97

TLに感謝!仲間に感謝! そして、横断幕に感謝!作さんありがとう!


三重県多度町多度大社を目指して、関西組が琵琶湖大橋に集合。
桃さん、akiさん、そしてtakaの3名でございます。


大橋東詰のGSで、バイクと人間に燃料補給。
スタンドのお兄ちゃんに撮影してもらいました。

因みに、オクッキーさんときんぎょさんは、別スタートで合流予定です。


既に、精神統一!瞑想中の桃さん。
(撮影班の経験から、桃さんとフーマンチュさんは、打率3割で瞑想中になります)
(撮影班の経験から、akiさんは打率1割で"飴ちゃん食べてる口"になります)

ここから、国道477号線(鈴鹿スカイライン)で武平峠を越えて三重県菰野町に入ります。
そこから、国道306号線を抜けて員弁町~多度町多度大社というルートです。
まずは、標高820mの峠越えが一番の難所でしょうか。



そうこうしているも、雨中たんたんと峠越えをして、早くも無事に三重入りしてしまいました。
あっさりと峠越えのようですが、いえいえ、峠は相当ガスっていました。
三重県側が特に深かったです。
しばし、道の駅「菰野」で小休止です。


我らTL達も、熱くなった心臓をしばらく冷ましております。


そんな感じで撮影していたら、

なんと、オクッキーさんが追いついて来て合流が完了です。

僕ら3名の数分後を追いかけて来ていたようです。

(撮影班の経験から、オクッキーさんは打率8割で"niceポーズ"になります)




桃ちゃん、『メガネ外せばベビーフェイス』の図。




片や、熱く語るakiさん。
その話題は、「おケツ痛々対策」のこと。
米国NASAが開発した新素材を使ったという、謎の座布団。
「これに座ると~ォ!ケツの傷みがピタリと治る~ゥ!」
まるでガマの油のような口上。


すかさず、桃さんが一言。
「そんな座布団要らんで。僕なんか、股間・前モッコリ合羽で充分やん♪」
オクッキーさん、
「僕も欲しいな~ァ、前モッコリ合羽・・・」



休憩もそろそろ終り。さあ、出発の用意やで~ぇ!


桃さん
「今の内に、用を足しとこ!」
「ここを出たら、多度までノンストップやで。」
「小便したなっても、そのまま垂れ流しじゃ!」

オクッキーさん
「ラジャー!」

akiさん
「ゲロゲロ、マジで!」
「俺、小便すぐ行きたなんのに・・・」

(ちょっと、筆者の独断でイメージ広げすぎの誇張表現が多分に含まれております)



誰も垂れ流すことなく、無事に多度大社の鳥居前に到着しました。
迎えてくれたのが、"愛知のJさん"と"ななろくさん"です。
他の中部メンバーは多度山麓の駐車場に集結しているとのことで、
"ななろくさん"が呼びに行ってくれました。
中部のみんなが来るまで、しばらく休憩。



愛知のJさんとBialsを肴に、「J主席&桃書記長、二大巨頭会談」です。


今日の愛知のJさんは、
『TL125s BIALS マリアナブルーメタリック』で登場です。
スパークアレスター付きの最終モデル。
格別のコンディションです。
麗しきその姿は、ずーっと観てても見飽きないですね。



そうこうしていると、色とりどりのレインウェアに身を固めたバイク集団がやってきました。
おぉ~ォ、中部の面々の登場です。


よ~く、みんなの顔を見て欲しいです。
嬉しいような、恥ずかしいような、
なかなか、どう声を掛けていいものやら、
面白い一場面です。


「グループ」対「一人」なら、こんな感じは無いのでしょうが、
「グループ」対「グループ」の場合は、面白いですね。
みんな、ニヤニヤ・ニタニタ・・・




天気が天気なので、
ここを後にして「スーパー銭湯 永楽の湯」へ向かうことに決定。
いざいざ、出発です。



多度大社から10数キロの「永楽の湯」に到着。
ちょうど雨がやんでいるので、今の内に記念撮影をしちゃいましょう!ということで、
あわただしく、バイクも人間も整列中です。



バイクを全部入れようと後へ下がったら、人が小っこい小っこい!


参加メンバー15名中、14名です。
若干1名は、現在こちら向かって走行中です!
その1名は、後ほど紹介しましょう。




お待ちかねの参加メンバー紹介です。
残念ながらの雨天のため、バイクを前にしてのMyTL自慢を聞けませんでした。
ですので、画像からの判断と…、 出ました!筆者の独断コメントでお許し下さい。

■グリさん
今回、初のミーティング参加。Tado Meetingステッカーを作って、お土産に持って来てくれましたのは彼です。ありがとうございます!
TL125sをベースにレストアされたものか。エンジンは、ツーピースヘッドの124cc。タンクは綺麗にリペイントされています。
サイドカバーエンブレムは、K2の朱グラデーションタイプで、二次減速比が変更されているのか、リアスプロケットはノンオリジナル。

■とすさん
イーハトーブベースで、前後のフェンダーはTL125Dペガサスのものを使用。
このBIGタンクは、よく見かけるKATO製のアルミじゃないですよね。当時、某ショップから出ていた?スペシャルパーツだったように記憶していますが、とすさん、違ったっけ?ステンのエキパイ・マフラーセットは、とすさんオリジナルの一品もの。出来にまだ満足いっていないようでした。
ところで、リアショックが上下逆ですよ。この状態ですと、ダンパーが全然効かないですよ。

■akiさん
関西からの参加メンバーの一人。
いつものTL125sB改。今回も快調に峠越えをしていました。リアスプロケは何Tか、小さくなっているようです。ツーリング終盤に、謎の座布団をとうとう使ってしまいました。

■愛知のJさん
あのリアショックを復刻生産した執念の人がこの人です!多趣味になりすぎて、時間が足りないとなげいてはりました。バイクは、TL125s Bials最終モデル。この最終モデルも、最後の最後にマイナーチェンジして、リアブレーキストッパーアームがブラック塗装からユニクロメッキに変わりますが、このブラック塗装の方がカッコええですね。このスパークアレスターも、残っているもののほとんどが錆で穴あき状態になっていますが、これは非常にコンディションがいいです。この他、Bialsを2~3台所有とのことですが、DAX EXPORTも多数生息中とのことでした。ところで、灯油バーナー・ランタンのことなら、マニアックなJさんの話に付いていけそうなので、宜しくお願いします。これから、愛知のJさんのことを「ケロシンJさん」と呼ぼうかなァ。

■みやけんさん
うぅッ!股間に違和感が!(すみません…Photoにすぐ関係ないセリフを付けちゃう悪い癖)
これまた、とてもいいコンディションを保ってる、みやけんさんのBIALS。モデルは、TL125sの124cc・シャイニーオレンジ。最終モデルでも、スパークアレスターが付いていないマイナーチェンジ前のタイプ。
※このモデルの後、騒音基準の数値クリアのため、スパークアレスターの装着・エアクリーナーの改良などが施されることになる。その後、更なる基準数値が高く設定されることになり、そのハードルを越えることが出来ないBialsは、その姿を消すことになりました。

■torakuroさん
 (噂では、この日からtorakuro1号?)
モデルは、TL125sの124cc・シャイニーオレンジ。エキパイ・マフラーの耐熱シルバー塗装は、torakuroさん独自のレストアが施されています。それから、最近レアなアイテムになった純正リアキャリアを装備しています。その根元に、サイドリフレクターを付けているのは、torakuroさん独自の工夫かな。タンクの塗装ラインも興味深い部分があり、オリジナルかリペイントか。もしオリジナルなら、結構珍しいかも・・・です。というのも、シート前の部分のオレンジの幅が広目で、あまり見ないタイプなのです。みやけんさんのタンクのオレンジ幅と比べればよくわかるでしょうか。

■亀吉さん
亀吉さんは、このイーハを最初から乗っていたんでしょうか。相当気合の入ったチューニング施されています。フロントスタビライザー、KATO製アルミタンク、81年当時のRSC製シリンダーキット、アルミのダイレクトチェンジペダル。それから、フロントスプロケのカバーを切り抜いた辺りは、懐かしい加工ですね。ダウンチューブにエアポンプ・タイヤレバーの装着は、今回のツーリング対策ですね。よーく見たら、フェンダーがアルミになって、フロントメーター周りのブラケットを外して、ライトブラケットをフロントフォークから直付けにして、メーターもTYのショートメーター用に換わってます。マフラーはBIALSのスパークアレスタータイプを使っていますが、RSCキットとの相性はどうでしょうか。興味があるところですね。とにかく、痘痕も靨(あばたもえくぼ)のタンクに、サイドカバーの剥げ具合からして、野山へと相当走りに行ってはりますね!?またその武勇伝を聞かせて下さい。

■ななろくさん
モデルは、TL125Dペガサス。やっぱり目を引き付けてしまうリアショックとアルミ製のスペシャルマフラーです。音の方は聞かせてもらえることが出来ず仕舞いでしたが、いいですね。これも今やレアアイテムのピリオンシート。オプションでの設定でしたので、あまり持ってる人は少ないんですよね。このタンデムを考えての、リアショック変更だったんですか?どこのメーカー製のショックなんでしょうか。リアスプロケも小さ目の選択のようですね。AFAMでしょうか。ほか、画像では見えない小さなパーツにも手が入っているようです。やっぱり、バイクを前にしての自慢大会をしたかったですね。

■TL糊さん
今年5月の、第7回TL125全国meeting in 琵琶湖では、ありがとうございました。お住まいが関西と中部のどちらにも行きやすいとのことで、これからも二股で関中の両方欲張り参加でよろしくお願いします。5月のミーティングの時に聞いていましたが、TL125K2ベースでタンク・サイドカバーエンブレムがK0仕様になってるんですよね。手に入れたとき、既にこのピンストライプ黒タンクが載っていたとのことなので、これがリペイントなのか、オリジナルなのか、非常に興味ありなのです。次回は是非しっかり見せて下さい。それから、前後フェンダーもK0仕様の縁なしに換わりましたね。確か5月は、通常の縁有りでしたもんね。見る度に綺麗になっているので、また再会が楽しみです。

■CASTERさん
CASTERさん、ごめ~ん!右側のPhoto撮り漏らしてました。これもまたまた、綺麗なTL125sB Ihatovoです。非常に手入れが行き届いて、コンディションがすばらしいです。タンクも金ウィングのHONDAマークが光ってました。中部の皆さんは平均点高い高い!イーハのタンクは、ホンダからパーツ単品で購入すると、黄色ウィングのHONDAマーク付きタンクが出てきたようで、これはバイクと一緒に出荷された最初からのタンクということでしょう。リアのスプロケは、AFAM製の小さいものに換えてありますね。

■ぐっちーさん
今回、最東端からの参加のぐっちーさんです。モデルは、TL125sB Ihatovo改です。リアショックは関西のしげさんと同じショックに換わってます。やっぱり、HONDAレッドにフレームが全塗装されているのがインパクトありです。サイレンサーの茶筒の先をカットした状態ですが、どんな感じなんでしょうか。雨など、水の混入は気を付けた方がいいです。すぐに錆びますから。プラグのハイテンションコードがNGK製に換わってますね。電装系にも大分手を入れたはるんでしょうか。色々聞いてみたかったです。タンク・サイドカバーなど外装系がきれいなのもすごいですが、ボルト類をステンのキャップボルトなどに換えていってはるみたいで、これから会うたびに変わっていそうな予感がする、ぐっちーさんのTLです。

■オクッキーさん
期待を裏切らない、打率8割のniceポーズでありがとう!モデルは、TL125J フィールドトリッパー改オクッキー仕様。ハンドルのボトルハンガーがアクセント。先日の山ツーリングで、あまりのギャップの大きさで、ボトルがぶっ飛んでいました。今回は天候が雨で、前日からの多度山上キャンプ出来なくて残念でしたね。晴れていれば、満天の星空だったでしょうね。僕もキャンプは大好きで、主に冬キャンプ派です。これからの季節が最高で、晩秋から早春にかけての静かな山でキャンプを愉しみます。往路では、菰野町の道の駅でバッチリ追いつくところが、オクッキーさんらしいですね。またよろしく。

 ■桃太郎さん
今回もコースの下見・先導・企画とありがとうございました。バイクのモデルは、TL125Dペガサス改。リアショックは、フィールドトリッパーの白サスに換装。シートは"お尻痛くな~いミニ座布団”を装着中で、「これがあれば日本一周でもケツは割れん!」と絶賛でした。ところで、撮影時になると、いつも桃さんは真面目な顔になって、桃さんの良さが出ないのです。今回の最高のワンショットは、道の駅でのベビーフェイスでした。やっぱり、不意を付いたタイミングでの一枚なのです。これからも、桃さんに気付かれずに、ビシバシとアクションカットを撮ります!今回表情は残念ですが、タオルを頭に巻き、アラブの異邦人の様に、国籍不明ファッションで決めていただきました。

■taka
私、takaです。今回はというか、今回もTL125K0 BIALSで参加です。中部の皆さん、これからも宜しくお願いします。




ジャジャ~ン!
集合写真・個別写真を撮り終えて、そろそろ館内に入ろうかというその時、
雨にもかかわらず満面笑顔のバイク乗りが若干1名出現!!!
言わずと知れた、【きんぎょさん】です。
ようこそ!ようこそ!
モデルは、TL125K0 BIALS。タンクはK2のタヒチアンレッドに換装。
2007年03月31日の記事UP 『Go!Go!信楽高原ぶ~らりツーリング』でお目見え済みです



入館してすぐにレストランエリアの一番奥の席を占拠!
中部の作さん製作の横断幕をお披露目です。


左に立っているみ"やけんさん"は、横を向いているようですが、
実は、おばちゃん軍団がこの横断幕を観て、
「何なに?これ?」
質問攻めに合っている姿です。


とにかく、腹に何か掘り込みましょう、ということで注文して、
ワイガヤと談笑となっております。


一人、変なTシャツ着た人が座っています。



これは、グリさん作のステッカーです。
この他、ブルー系もありましたが、みんなに別けていただきました。
ありがとうございました。




食事の後、温泉風呂に入って、体も思いっきりリラックス。。。。。
そのまま、みんなと盛り上がっていたかったのですが、
ふと気付くと、もう午後2時半。
早やッ!
そろそろ、帰る時間なのです。
しょぼぉ~ん・・・




 ←画像クリックして、拡大して観てね。


集合写真を、再度撮影して、再会を誓って解散となりました。


関西組の復路は、国道421号線・石榑(いしぐれ)峠ルートです。

国道なのに、2トン車以上は通行止めという、おかしげな国道でした。

通ってみてわかったのは、峠と峠近くの2箇所にコンクリートのゲートがあって、

通れる幅は2mしかありません。

滋賀県側の道路が未整備で、大型車や大量の通行には適さない為、

国道でありながら、制限がかけられているようです。

しかし峠部分では、現在トンネルの掘削中で、

数年後には開通して、滋賀・三重を結ぶ重要なルートになることでしょう。



グリさんから頂いたステッカー、
それから、作さん製作の「識別タグ」です。
お土産にいただいちゃいました。
ありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています。

合言葉は
「幸せ一杯・胸おっぱい!股間はやっぱり前モッコリ!」



同じカテゴリー(meeting)の記事画像
某バイク雑誌・TL天国の隠れ家取材の巻
第九回TL125全国ミーティング・2009開催 【後編】
第九回TL125全国ミーティング・2009開催 【前編】
第九回TL125全国ミーティング・前夜祭
第一回ニーナトーブ 動画編
第一回ニーナトーブ ニセツートラ開催!
同じカテゴリー(meeting)の記事
 某バイク雑誌・TL天国の隠れ家取材の巻 (2009-11-22 14:47)
 第九回TL125全国ミーティング・2009開催 【後編】 (2009-05-18 03:05)
 第九回TL125全国ミーティング・2009開催 【前編】 (2009-05-16 12:29)
 第九回TL125全国ミーティング・前夜祭 (2009-05-10 08:33)
 第一回ニーナトーブ 動画編 (2008-09-15 22:44)
 第一回ニーナトーブ ニセツートラ開催! (2008-09-15 17:11)

この記事へのコメント
おはようございます、ぐっちーです

当日は楽しい時間をありがとうございました
デジカメを持って行けなかった為写真のアップを楽しみにしておりました
全ての写真をクリックして拡大して見てしまいました!
楽しいレポート、ありがとうございました!
帰宅時間は19時でした。
ちなみに僕のイーハですが・・・
フレームは前のオーナーによって赤くされていました上から2液ウレタンをハケ塗りしております(見えるところだけです)
サイドカバー、タンクは自家再塗装です。ウイングマーク以外は塗り分けです
タンクの青もステッカーではなくクリヤーをたくさん吹いて段差を少なくしてみました。ウイングマークはオリジナルも同じ色が付いていました・・・
結構大きく凹んでいてさびかけていましたので抵抗無く剥離しました・・・
エンジンはこの夏、組んだエンジンです。パワー始動性、異音などは申し分ないのですがミッションがちょっと気になる部分があります。
もう一機組もうかな~なんて計画中です。

当日は時間がどれだけあっても足りないような雰囲気でしたね
バイクを前に話をしたらそれこそ終わらなかったかも・・・
また、お会いできる機会がありましたらよろしくお願いします
Posted by ぐっちー at 2007年10月09日 06:54
takaさん
こんばんは。みやけんです。

合同ミーティングでは、大変お世話になりました。
また、お忙しい中、ミーティング報告をアップしていただき感謝しています。
ミーティングはもちろん楽しかったですが、こんなふうにレポートをしていただくと、
終わってからもまた楽しめて“一粒で二度おいしい”って感じです。
写真とユニークなコメントに、ニヤニヤしながら読んでしまいました。
また、TLを見る目の鋭さも、さすがだな~と関心しています。

平日は大阪在住の「にわか関西人」の私ですので、また機会があれば関西の集まりなどにも
参加させていただくかもしれません。
琵琶湖ミーティングも、今から楽しみです。
今後とも、どうぞよろしくお願いします!
Posted by みやけん at 2007年10月09日 20:55
>ぐっちーさん
コメントありがとうございます。
さすが朝早いですね。
しかし、フレームは2液ウレタンの刷毛塗りですか!
なんと驚きですね。
それに、タンク&サイドカバーも自家塗装!?
塗装ブースでも持ってはるんですか?

>バイクを前に話をしたらそれこそ終わらなかったかも・・・
それは言えてます。
おそらく、風呂なんか入ってる場合じゃなかったでしょうね。

是非、また集まりたいですね。
もう、恒例にしちゃいますか。関西中部合同・・・
Posted by taka at 2007年10月09日 21:18
takaさん
レポート、食い入り読み込みました。 あの日の遅刻している間の
みなさんの会話が聞こえてきました。
当日、みなさんのお顔とお名前 必死のパッチで暗記したつもりでしたが
すぐにゴチャゴチャしてしまいました・・・が!!

takaさんレポートのお陰で,各々バイク,お顔の確認ができました。

雨の日写真でしたが、いま僕の気持ちはとても晴れ晴れです。

次回、お会いするのがトテモ楽しみです。

その時は、またよろしくお願いします。
Posted by きんぎょ at 2007年10月09日 21:20
>みやけんさん
にわか関西人、大歓迎です。
琵琶湖にも、是非是非お出で下さい。
それ以外でも、大歓迎です。秘密基地にもどうぞ!

>ニヤニヤしながら読んでしまいました。
嬉しいですねぇ。
そうなんですよ。
いつもキーボードを打ちながら、その時の光景を思い浮かべては、
自分で「クスクス・・・」と吹き出してしまっています。

関西のメンバーは、なかなか素晴らしい個性の持ち主が多く、
イメージがドンドン膨らんで仕方がないです。
イケナイですね。
みんなも、その度毎においしいネタを、提供してくれますので止まらないんです。
今回、お会いできていないメンバーにもご注目下さい。
現在のところの、赤丸急上昇は『てるてる三兄弟さん』です。
今回のミーティングが雨だったのは、
参加できなかった三兄弟さんの怨念という噂です~~ぅ
Posted by taka at 2007年10月09日 21:43
>きんぎょさん
いえいえ、きんぎょさんの顔を見ると、どんな雨でも吹っ飛びますよ。
あの「永楽の湯」の玄関前で、きんぎょさんの笑顔を見た時、
「よっしゃ~!」って感じでした。

帰りの石榑(いしぐれ)峠を登る"きんぎょさんBials”の、
歯切れのいいパンチの効いたエキゾーストノートが、
今でも耳に残っていますよ。

>各々バイク,お顔の確認ができました。
ちょっと心配な部分もあったりしてるんですが、
お名前と写真、これで合っていましたか?
中部の皆さん、OKでしたでしょうか?
ひょっとして間違っていたら、絶対コメントお願いしますね!
速攻で修正します。
Posted by taka at 2007年10月09日 21:54
祝 初回中部・関西合同集会!!! 
takaさん 「クスクスクス!!」 「プッ!」
本当に自分も、その場に居合わせた気分になりました。

中部の方達の大歓迎ぶり、横断幕が全てを語っています。
たぶん寝る時間をおしんで、企画されたことと思います。

それと、平均年齢で関西は勝っているようですね。
中部の方々は「若い・若く見せている・ヘルメット被っているから??」
お名前とお顔が判るように、パソコンの前に写真を飾ります。

今回は赤丸急上昇の照るテル三兄弟は参加出来ませんでしたが、次の機会を心待ちしています。
Posted by 若狭の裕さんです at 2007年10月09日 22:26
OK!です。が、1号がその日限定で付いた(付けられた?)のは私でした。

レポ-ト楽しく拝見させていただきました。
イ-ハおほめに預かりこうえいです。TL仲間にあう前くらいは磨いておりますが、他の時はもっぱら乗りっぱなしに近い状態。休日に機嫌良く走ってくれて自分を楽しませてくれればいいかなっておもってます。もちろん機嫌が悪い時はそれなりに具合を見てやりますが・・・。
基本的には ”動態維持” んーっ?以前どこかで目にしたような言葉。

又の機会を楽しみにしています。
Posted by CASTER at 2007年10月09日 22:35
>若狭の裕さん
最近、顔を拝見していないので寂しいどぇす!
(真)さんが、関東のBBSに、すんごい画像貼ってましたよ。
一見の価値有り!
名前を見なくても、誰かわかってしまう自分が怖い・・・

>平均年齢で関西は勝っているようですね。
シェイカイ!
Posted by taka at 2007年10月09日 22:43
takaさん、私も食い入るようにレポート読ませていただきました!
皆さんの写真、楽しいですね!ありがとうございます。
同じバイクに乗っているというだけで、こんなに楽しい思いができるなんて、シアワセもんですなあ~ホント。

しかし、バイクをよく観察しておられますね!コメント拝読してびっくりしました。
私は、サミー・ミラーのCM(?だったように記憶してますが…)で感激して、19歳でバイアルスを買って乗りつぶし、
その後1台目イーハを買って、乗りつぶし、今乗っているのは2台目イーハなんです。最初から乗ってますよ!
実は、KOレーシング製170ccシリンダー装備の3台目のイーハも、ガレージで出番を待ってます。(これは部品取り用に化しつつありますが)

バイクに乗り初めて、この30年間、TL以外のバイクといえば、CT110(ハンターカブ)とベータの1987年製モデルくらいしか浮気したことないです(笑)。

ともあれ、今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by 亀吉 at 2007年10月10日 02:03
>CASTERさん
コメントありがとうございます。
ご返事遅くなっちゃいました。
1号は、CASTERさんだったんですね。
CASTERさんが言うたはる”動態維持”、
すんごい大切なキーワードだと思いますよ。
素晴らしいコンディションのバイクも、乗ってなんぼですからね。
乗らんかったら始まりませんよね。
この"動態維持スピリッツ"、確かに受けました!
Posted by taka at 2007年10月10日 17:58
>亀吉さん
やっぱり、僕の推理当たってましたね。
あのBIGタンク積んで、あそこまで凹ましてのってる人は、そんなに見ないですからね。
よっぽど山通いが好きか、手に入れてからあまり日が経っていないんやろなと、思っていました。
ただ、記念撮影でエクボを見せて撮影されたので、
これは好きな人やと感じてしまったわけです。
バイクの姿見ると、その人の好きな走りや楽しみ方が見えてくるでしょ。
しかし、イーハを一台乗りつぶすって、そんじょそこらの乗り方じゃ潰れんでしょ。
亀吉さんの最初のイーハの出で立ちも、詳しく聞きたいところですね。
また会えるのを楽しみにしてます。
ではでは。
Posted by taka at 2007年10月10日 18:56
takaさん、愛知のJです。
 超大作のレポート、楽しく拝見させて頂きました。とても嬉しいものですね、当事者がこんな形で公に登場するなんて。

きっと今回参加された皆さん全員が「時間が足りなかった!」と思っている事と思います。それほどに楽しい時間が過ぎるのは早いものなんですね。

私も、翌年の新しい手帳が手元に届いたその日に、翌年の週末の予定が全部埋まってしまうくらい「人間スケジューラー」の如く、趣味その他で忙しいですが、機会をつくって、また関西の皆様にお会いできたらいいなと思っております。

いやあ、しかしほんと、今回は皆様にお会いできてよかったです。とても嬉しく思っております。
この度は、有難うございました。

takaさん、今度は、灯油(ケロシン)ランタンや、ストーブの件でも盛り上がりましょうか?
Posted by 愛知のJ at 2007年10月10日 22:29
takaさん
お久しぶりです。
中部の皆様、先日は有難うございました。
takaさん、いつもながらの素晴らしいレポートを
楽しく拝見させて頂き、PCの前でニタニタと
あめちゃん口でにやけてます。
あの(NASAスペシャル座布団)は最高の使用感でした。
帰りの竜王道の駅からは、本当にらくちんで帰る事ができました。
やっぱりスペースシャトルにも採用されているわけですよね。!?
Posted by aki at 2007年10月10日 23:16
>愛知のJさん
先日は、Jさんのマシンガントークに圧倒されっぱなしでした。
その趣味の多さも然ることながら、その深さたるや、
「しんかい6500」でも探査把握しきれない程、深く広いですね。
TLネタとケロシン系なら、やっとこさ付いてゆくことが出来そうですので、
またまた良しなに。
それから、教えてもらったShopのサイトありがとうございました。
マントルのホルダーは現在品切れですが、絶対手に入れたい一品ですね。
あれがあれば、心置きなく持ち運び出来ます。
少々の手荒いポンピングも、ズビズビできそうですね。
私の持っている”オプティマス”も、ドイツや中国製のそれと、
まったく同形で、おそらくパーツの互換性がありますね。
冬キャンプに向けて、チューンUPしときます!
Posted by taka at 2007年10月11日 21:38
>akiさん
あめちゃん口で見てくれはったんですね。
嬉しいな~ぁ。
あの座布団は、NASAスペシャルということで、
これからも可愛がってやって下さい。
素性は謎でも、漂う風格と使用感は抜群でしょう。
Posted by taka at 2007年10月11日 22:15
はじめまして。「ブログスカウト」の清水と申します。

東京の渋谷にあるコンテンツ制作会社(ライトアップ)で、
人気ブロガーさんのスカウトを担当しております。
「ブログスカウト」 http://blogscout.jp/

日経新聞さんのサイトでも紹介されたサービスです。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=163438&lindID=5

ブログを拝見して、記事がとても充実していると思い
お声がけさせていただきました。

現在、自動車保険を一括で見積もりできるサービスにおきまして、
ブログでご紹介して頂ける人気ブロガーさんをスカウトしています。

もしよろしければ、詳細をご説明させていただけませんでしょうか。
ご興味いただけましたら、以下までご連絡ください。
すぐにメールにて詳細をご説明させて頂きます。
 ⇒ blogscout@media.writeup.co.jp

ご連絡を心よりお待ちしております。

# 突然コメントを書込みました失礼をお許しください。
今回、どうしてもご連絡を差し上げたかったのでこのような
形でアプローチさせて頂きました。
こちらのブログにふさわしくないようでしたら、お手数ですが
削除をお願い致します。
Posted by 清水 at 2007年12月21日 13:55
こんばんわ。
Rider's Voiceというサイトを作りました。
自慢の愛車を投稿するコーナーがあります。
是非、参加して下さい。
宜しくお願いします。

http://www.riders-voice.net/
Posted by Rider's Voice at 2007年12月21日 21:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

携帯アクセス解析