京つう

  車/バイク  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ


2006年12月02日

これが、コミネNARVAのゴム長だ!


タマエモンさん、これでしょ。

でも、このブーツの正式名称は「デイトリッパー」って言うんですね。

知らんかった…

同じカテゴリー(目からウロコ)の記事画像
Honda TL High Boy Frame 復刻!!
あのエディ・ルジャーンの姿も・・・!
C100が街中に溢れています
SAMMY-MILLERフレームが、ヤフオクに?!
同じカテゴリー(目からウロコ)の記事
 Honda TL High Boy Frame 復刻!! (2009-02-02 01:30)
 あのエディ・ルジャーンの姿も・・・! (2008-04-29 14:20)
 C100が街中に溢れています (2007-03-14 22:02)
 SAMMY-MILLERフレームが、ヤフオクに?! (2007-01-31 22:38)

この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しております。
デイトリッパーですか、ビートルズの曲名と同じですね。きっと同じ頃に発売されたんでしょうね。
ここのところ、バイアルス関連の小物特集をしていただいていますので、そろそろ歴代のカタログ特集をぜひお願いします。
バイアルスのカタログには、K0の横に細長い物と、サミーミラーさんが岩場でバイアルスをライディングしているSのカタログくらいしか存在を知りません(過去に、オークションで輸出用のカタログを見た記憶はありますが)。
ぜひ、takaさんが所有していらっしゃるカタログ達を紹介してください。
よろしくお願いします。
Posted by おじ太郎 at 2006年12月03日 09:50
画像upいただきましてありがとうございます。まさしくこれですよ~。
確かに仰るとおりふくらはぎがキツめで蒸れた時に脱ぐのはとても苦労しておりました。
ロングツーリンクの時はビニール袋を履いてからブーツを履いておりました。そうしないと脱げなくなるんです(笑)因みに゙私が購入したのは80~81年頃だったと思います。
今のトライアルブーツはゴツくて私の様なヘタッぴライダーには履くのが恥ずかしいです。
Posted by タマエモン at 2006年12月03日 21:42
>おじ太郎さん
横長のK0パンフも、マニアックですが年式があるんですよ。
サミーミラーの岩場ライディングは、TL-K2のパンフですね。
輸出用も色々あって、
北米仕様やヨーロッパ・オセアニア向けなど
多数存在するようです。
そんなに全て持っているわけではないのですが、
カタログぼちぼちやりますので、お楽しみに。

>タマエモンさん
(ロングツーリンクの時はビニール袋を履いて)
この手がありましたか。
ゴムで蒸れるのも、ビニールで蒸れるのも同じですもんね。

このブーツ脱ぐのに、30分以上かかったことありますよ。
その時にこの方法を気づいていれば…
Posted by taka at 2006年12月04日 14:36
へぇ~!横長のカタログにも年式があったんですか。思わずトリビアしてしまいました。
他にあるのは岩場ライディングのK2物だけなんですね、国内用パンフ。こちらも年式があったりするとこれまたトリビアです。
イーハトーブのカタログは新発売のお知らせ仕様(1枚物)と、林道でマシンにまたがった男性が地図を見ている物の2種類ですよね。
私のイーハのカタログは、服部聖輝さんが多摩テックに来て、ライディングを披露してくれた時に、サインをしてもらっているので、きっとお宝ですね(その逆もありですか、笑)。
当時は、輸出用のカタログがかなり存在しましたよね。私もCBナナハンやダックス等のカタログを見た事があります。
カタログも追い掛けると大変!
いろいろとお教えいただきありがとうございました。
では、カタログ紹介編を楽しみにしております。
Posted by おじ太郎 at 2006年12月04日 19:43
>おじ太郎さん
服部聖輝さんのサイン入りって、すごいですね。
また、多摩テックってところがいいです。
関西なら、今は無き生駒テックってところですね。
イーハで自走して、京都から奈良・生駒まで、良く観戦しに行きました。
ひょっとして、おじ太郎さんはトライアル小僧だったんですか?
そんな気配が、プンプンしてますが。

それから、K0カタログの年式の件ですが、
見た目はほとんどわからないのです。
発行年月が記号になって印刷されているところだけです。
時々、改定されてスペックなどが書き換えられたりもあるようですが。
確か、K0の初版は1972年12月だったと思います。

私が、この部分に興味を持ったのは、
印刷年月日で、モデルチェンジの時期をある程度特定できたり、
モデルの生産がいつ頃までされていたかを判断できるからで、
そういう訳で、だんだん調べるようになったんです。
バイクって、発売は華やかでも、消える時は人知れずですから…
Posted by taka at 2006年12月04日 20:04
いや〜歴史を感じる投稿ばかり‥^^
自分はゴム長はモチロン、カタログ一枚も持っていません。どころか実物を手にした事もありません!
皆さんリアルタイムだな〜もっと早くこの世界に入ってればなぁ〜
Posted by tr-133 at 2006年12月04日 21:35
はぃ!私は草トライアラーでした。
イーハトーブを手に入れて、ほどなくトライアルを始めました。マシンはその後、スコティッシュ、TLM250R、ガスガスT25へとステップアップして行き、最後はTLM50とTL125でツインショックトライアルを堪能しつつ、リタイアをして現在のバイアルスオタク(笑)に至ります。
多摩テックには良くスタトラを見に行きました。エディ・ルジャーン選手を筆頭に、日本のトップライダーやミショー、タレス、ゴア選手等々の華麗なるライディングを目の当たりにしてました。もちろん、ルジャーン、ミショー、昌也、丸重、工藤、伊藤さん、その他の方々からサインをしていただきました。
服部聖輝さんと工藤靖幸さんには何度か、私達のチームの草トラ先生を勤めていただきました。
あの頃、僕は若かった、の巻でした。
takaさんはトライアルやっていらっしゃる(いなはるって言うのでしょうか)んですか?
Posted by おじ太郎 at 2006年12月05日 01:35
車両価格が152,000円の時代と15,5000円の時代の2種類が存在するんですね、K0のカタログに。
短い歴史の中で3,000円の値上げがあったんですか。今更ながら、勉強になりました。
Posted by おじ太郎 at 2006年12月10日 22:15
>おじ太郎さん
やっぱり、草トライアラーでしたか。
でも、チームにも入っておられたとは、正統派ですね。
私の方ときたらは、好きなものが集まって、見よう見まねの無茶苦茶草トラでした。
お恥ずかしい…

ところで、BIALSの販売定価ですが、
最終モデルまで都合3回の値上げがありました。
最初は、1973年1月30日。152,000円でスタート。
・1回目は、1973年10月2日。おじ太郎さんの書かれている155,000円。
 フレームの増強などの見直し
・2回目は、1974年6月1日。175,000円。
 OILショックの影響で値上げ。
・3回目は、1975年7月。185,000円。
 TL125sにモデルチェンジ。

こんな感じで、高くなっていったわけです。
ただ残念なことですが、前向きな値上げというのは、最初の155,000円くらいのもので、
あとは惰性に近いもののようです。
コストダウンの大義名分のもと、マイナーチェンジを繰り返し、値段は上がっていく。
変な話です…
Posted by taka at 2006年12月12日 09:47
CB750などは、デビューしてから随分長い間、価格が385,000円で不変だったように記憶しています。タンクの色替え程度のマイナーチェンジ(実際はそれだけはないのでしょうが)で、そのたびに価格が上がって行く・・・
たしかにおかしな話ですよね。
マイナーチェンジをして、価格が下がったようなケースって過去にあったんでしょうか?
Posted by おじ太郎 at 2006年12月12日 23:48
>おじ太郎さん
bialsのこの頃の値上げとマイナーチェンジは、
開発当初のイメージから次第に遠ざかっていくような、寂しい感が漂っていますね。
バイクが良くなるなら、値上げも我慢しますが、意味の無い値上げは困りますね。

便乗値上げ。これは最悪です。。。

「マイナーチェンジをして、値下げのケース。」
以前より消費者の意識が高まっているので、
ありえそうですね。
Posted by taka at 2006年12月20日 13:44
初のコメント書き込みさせていだだきました。
こちらTL50シートの補修完了しました。
やっつけ仕事につき、UPし終わってからなんか気恥ずかしい気持ちです。
前にリンクしていた「たみさんブログ」のバイアルスⅡのシート補修記事の更新を楽しみにしていたんですが、まだそのままとなっているので、今回参考に出来ず残念に思ってます。
最近私のブログにコメントしていただいてるので、takaさんの写真が無いかもう一度グラフィックの記事を読み直ししてみましたら・・ありました。。。
私の想像どおり、親しみやすそうな方で、なんか安心しております。
あらためてこれからもお願いします。
それと、gotoさんのページにバナーが貼られていたので、私も勝手ながら貼らせていただいておりますのでご了承の程を・・・(バイアルスの総本山としてますが、まずかったらおっしゃって下さい。)
Posted by ノースライン at 2006年12月22日 20:30
>ノースラインさん
シート再生、きれいに上がってますね。
電気配線止めを使うあたり、
なかなかのつわもの振りで、
なるほどと頷いてしまいました。
爪折れも、この方法でやればいいですね。
シートベース直すとき、僕もこの手、使わせて下さい。

それから、面がわれてしまいましたか。
もっぱらカメラマンですので、あまり登場しませんが、れっきとした40代後半のオヤジです。
今後ともよろしくお願いします。

追伸:バナーありがとうございます。
カッチョよく決まってます。
ただ、”総本山”はちょっとこそばゆいです。
”広場”くらいでご勘弁を。。。
Posted by taka at 2006年12月22日 23:41
takaさん
シート再生おほめに預かりありがとうございます。
お世辞の分を差し引いても大変うれしいです。
バナーの件、広場とさせていただきました。
いずれいいフレーズが浮かべば変えさせていただくかもしれません。
でも私の気持ちの中では総本山です。
なんといってもこのバナー画像ホントかっこいいですネ! 私のブログでひときわ輝いています。
Posted by ノースライン at 2006年12月23日 11:35
>ノースラインさん
"広場"の件、ありがとうございます。
親サイトのグラフィックもここも、バイアルス,イーハトーブー,TL125をはじめ、
バイクの好きな仲間が気楽に立ち寄れる場であって欲しいという思いで、立ち上げました。
世代や地域や経験や利害など全く関係なく、
当然、上も下もなく、ここに訪れる人はみんな仲間です。
共通項はTLが好き、バイクが好き!ということに集約されます。この一点のみです。
バイクに乗るのが好き。バイクをいじるのが好き。バイクを眺めるのが好き。
バイクとの関わり方は人それぞれですが、何でもいいです。
人によっては、ある時期で興味が無くなって、遠のいてしまう人もいるでしょう。
それも一向に構わなくて、ある日またバイクに乗りたくなった時、
我がこのサイトは、やっぱり元気で脈々と続いて在り、
そんなお袋のような、ふるさと的場所であって欲しいという思いです。

思いもかけず、年の暮れに、自分の気持ちを整理する意味で長々とやってしまいました。
これからもよろしくお願いします。

PS.携帯で、長々打つのは、オヤジにはちょいキツイですね。
指が動かなくなってきた〜。僕って、何故か携帯打つ時だけ、左利きなんですよ。変…?
Posted by taka at 2006年12月24日 12:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

携帯アクセス解析