京つう

  車/バイク  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ


2006年10月25日

フロントフォーク細見。

★右が、MR175・TL200R・XL125Kなどのボトムケース形状。

★左が、TL125Bialsのボトムケース形状。

TL250Bialsのボトムケースの始末が悪いのは、

アクスルシャフトはオフセットしていて、ステー取り付け位置は上位置のTL125タイプ。

その手のフォークを履いてる、ホンダのトラ車が他に無いんと違うかな?

スタビはやっぱり欲しいとこやね。




この記事へのコメント
成る程!
こうやって較べて見るといろいろと微妙な違いが良く分かります。
確かに自分のFフォーク(TL250Bials)は左の画像のようにアクスルシャフトがオフセットにされてますが、ステー取り付け位置は上位置ですね〜。
TL125Bialsやイーハのスタビが付くと思ってましたが‥今度のミーティングで違いを確認してきます。
目下の所、スタビとワイドステップが是非欲しいところですが‥??
Posted by tr-133 at 2006年10月26日 08:23
サミーミラーフレームのステップ取り付けステーの形状は知らないんですが、
ワイドステップは、まだなんとかなりそうな気がしますね。
ところで、ワイドステップって使ったこと無いんですが、
いいもんですか?
Posted by ずんずん at 2006年10月26日 14:24
そうなんです!
一緒だと何とかなりそうなんですが‥

安定してるし楽です。それからいろんなアクションのときに小さくて細いより、より加重を掛けやすいですね。
Posted by tr-133 at 2006年10月27日 11:51
ぼくも、ワイドステップ挑戦してみようかな。
また良きアドバイスお願いします。。。
Posted by ずんずん at 2006年10月29日 01:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

携帯アクセス解析