京つう

  車/バイク  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ


2009年12月06日

『TL125H Rothmans 』 カタログ

また再び、カタログシリーズの始まりです。

冬場のストーブリーグは、資料の整理、整理。。。
 
再開の第一弾は、JD06シリーズの中で、2型に当たるTL125”ロスマンズ”です。






外装パーツ+フレームカラー以外は、前モデルのTL125“ペガサス”とまったく同じ。
兄弟というよりも、双子バイクです。

   





ただ、このロスマンズは、

希少性でいうとTL125の中では一番かもしれません。

つまり、生産台数が僅かに550台!

1987年4月25日、国内のみの販売だったようで、

海外にも出回っていない超レアモデル。

1985から1993年まで、タバコメーカーのロスマンズ社が

HONDAのメインスポンサーに就き、HRCの各マシンたちは

Rothmansカラーを身に纏っていた時代です。

そのイメージをTLにも・・・というわけです。




Pegasus(ペガサス)のトライアラー&トレックツアラーの冠から、

ランド・トレックマシンの色を濃くした内容・解説になっている。








同じカテゴリー(カタログ・リーフレットの愉しみ)の記事画像
『TL125J Fieldtripper 』 カタログ
TL170/200・XL170/200キット説明書
『TLR200/TL125D Pegasus』カタログ
『TL125
『RSC RS200TS』カタログ
『RSC TL220RⅡ』キットカタログ
同じカテゴリー(カタログ・リーフレットの愉しみ)の記事
 『TL125J Fieldtripper 』 カタログ (2009-12-09 00:16)
 TL170/200・XL170/200キット説明書 (2009-01-04 05:37)
 『TLR200/TL125D Pegasus』カタログ (2009-01-03 19:00)
 『TL125 "K1"』 北米版カタログ② (2008-12-19 23:54)
 『RSC RS200TS』カタログ (2008-12-19 12:00)
 『RSC TL220RⅡ』キットカタログ (2008-12-18 12:00)

この記事へのコメント
その昔、これの新古車を\100kでの話があったのですが、買っておけばよかったでしょうか?
当時、125でロスマンズカラーはおこがましいと思ってました(笑)
Posted by 救難太郎 at 2009年12月16日 22:55
救難太郎さん、ご無沙汰してます。
迷ったら買わんと~。
でも当時は、第二次トライアルブームが下火になりだした頃でしたね。
しかし、今やトライアルは、ブームといったような薄っぺらいものではなくて、しっかりと地に足を着いたスポーツとなりましたね。
それも、ビンテージトライアルという新たなカテゴリーが出来てきたのも、日本でのトライアルも約40年ですから、歴史を物語っていますね。
これからがますます楽しみです。
Posted by taka at 2009年12月17日 02:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

携帯アクセス解析